K.H.botに関するメモ。

NTTアナログ回線の電話加入権の譲渡にかかった日数などに関するメモ。

承前。 

 

 

 

父から子へ加入権の名義変更をしたい場合、電話加入権の譲渡になるようなので手続きをする。

 

 

 

かかる費用は、基本的には譲渡承認手数料として800円(税抜)。

現状ADSLサービスを利用しているため、どうやら「他事業者ADSL等サービス」にも譲渡承認手数料を支払うとかでさらに800円(税抜) がかかるようだ。合計1600円(税抜)

 

通常の請求に上乗せして請求など選べるようになっているので、そのまま選んだ。

 

 

 

以下、NTTのサイトを参照して手続きをすすめる。

譲渡|名義変更|変更の手続き|電話トップ|Web116.jp|NTT東日本

 

 

  • 手続きと完了まで

1.譲る側の印鑑証明書が必要。役所で発行してもらう。登録カードがあれば委任状などなしで代理人でも発行してもらえた。(2017/4/26)

 

 

2.上記のサイトから申請書類一式をダウンロードして印刷。

 

 

3.譲る側は印鑑証明書と実印、貰う側は印鑑と適当な身分証明書の写しを用意して必要事項を書き込んで郵送。(2017/4/27)

 

 

4.「ご注文内容のお知らせ」というハガキが来た。(2017/5/12)

 f:id:Koba_Hiro_bot:20170512211349j:plain

「工事を伴わないものは、受付日とさせていただきます。」と記載されていたりして本当に完了したのかわかりづらいが、公式サイトの流れを見る限りではこれで良さそうだ。

f:id:Koba_Hiro_bot:20170512212816j:plain

 

 

というわけでこれでNTTアナログ回線の電話加入権の譲渡が完了。

かかった日数:4月27日の書類郵送から5月12日のハガキ到着まで、約16日で手続きは完了

 

ただ、ハガキを見ると「受付日」は5月2日になっており、ハガキ到着の10日ほどの間にどういう扱いになっていたのかは不明。

 

  • また追記などあれば都度。