K.H.botに関するメモ。

DMM mobileを契約した件に関するメモ。

承前。 

 

 

いままで他社のデータSIM(と言ってもDMM mobileのMVNEたるIIJだけど)を利用していた。

 

通話SIMに切り替えたいということがあり、月額が安く抑えられ、ちょうど新規契約手数料の無料キャンペーンをやっているDMM mobileと契約をすることにした。

 

 

  • プラン

バランスの良いデータ3GB・通話付きのプランを選んだ。オプションなどは何もつけない。

月額税込み1620円。値段と使い勝手から人気のようだ。

f:id:Koba_Hiro_bot:20170427210721j:plain

 

 

  • 申し込みから到着まで

1.他のMVNOに漏れず申し込みにはクレジットカード本人確認書類が必要なので用意する。

 

2.ネットから申し込み。撮影した身分証明書をアップロードして確認待ち。(2017/4/26夜9時頃)

 

3.「本人確認が済み、配送手配を行っています」という旨のメールが届く。(2017/4/28午後3時)

 

4.「初回利用料金の決済が完了し、配送手配を開始します」という旨のメールが届く。

DMM mobileにログインすると初回支払い内容が表示されている。(2017/4/29/午後2時)

f:id:Koba_Hiro_bot:20170429144910j:plain

 

※初回の日割りプラン料金はSIMカード手配時から5日後を起算日とした日割計算になります。

ということなので、5月初めの数日分だけ安くなっている。

 

5.発送通知メールが届く。ヤマト運輸での配送とのこと。(2017/4/30/午後10時)

 

 

6.DMMトークの申し込み手続きが完了したとのメールが届く。(2017/5/1/午前8時)

 

 

 これは通話付きSIMを選ぶと勝手に申し込まれているようで、「DMMトーク」というアプリを経由して発信、ないし相手先電話番号の先頭に「0037-692」を付けて発信すると通話料が半額になると言うもの。

 f:id:Koba_Hiro_bot:20170501141739j:plain

 

楽天でんわを初め、他のMVNOにも多くあるサービスで、20円/30秒の通話プランだと使えるところが多いみたい。

 

ちなみにデメリットは

※1 フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番等の3桁番号への発信は出来ません。

 とのこと。フリーダイヤルや緊急電話の場合は普通の電話アプリと使い分ける。

 

 

7.SIMカード到着。(2017/5/1/午前11時前)

 

→4/26の21時頃に申し込みをしてから5/1の11時頃到着と約5日間で使える状態になった。

 

 

  • 速度など追記するかもしれないです。