K.H.botに関するメモ。

「ADSL+アナログ回線」から「光回線+ひかり電話」に変えた件に関するメモ。

数か月前からネット環境を変える手続きをしていた。(※下記は今年4月から6月にかけての話)

 

 

実家であり自宅の回線をADSLから光回線に変えることにした。

いままでネット(ADSL)も電話(NTTアナログ)も父名義だったが、今後の管理等のしやすさから考えて自分の名義に変えてもらい、この際光回線+ひかり電話にして一元化することにした。

 

 

  • 現状

ADSL3384円+固定電話1838円+通話料=【5222円+通話料】

ネットはYahooADSLの50Mbpsプラン、電話回線はNTTアナログ回線。契約名義はどちらも父。

 

IP電話BBフォンも使えるが、相手方に050ナンバーでかかってしまうためあまり使われていなかったようだ。

 

 

  • 今後

ちょうどスマホのSIMを新規に契約しようと思っていたタイミングだったので「DMM光mobileセット割」で毎月500円安くなるDMM光に決めた。月の総額ではだいたい同じくらいの値段になる。

 

DMM光5206円+ひかり電話540円-セット割540円=【5206円+通話料】

 

 

 

  • 注意点

 

・電話はNTTアナログからDMM光のひかり電話オプションでMNPしていままでの電話番号をそのまま使いたい。しかし転出元と転出先で契約名義が違う。転出先のDMM光に問い合わせたところ案の定

 

「転出元と転出先の名義が違うとできないので、NTTアナログ回線でまず名義変更してから申し込んでいただければ…」

 

と回答されてしまった。

 

 そのため下記の手順でADSLから光回線へ、電話番号をMNPで移行しつつ、ネットと電話のどちらも自分の名義に変更する手続きを踏んだ。

 

  • その後

1.NTTアナログ回線の契約名義変更 

 

2.DMM mobileの申し込み 

 

3.DMM光の申し込み