K.H.botに関するメモ。

クレジットカードの付帯保険に関するメモ(海外旅行保険)。

パスポートさえ持っていないけどクレジットカード付帯の旅行保険が気になったので調べたメモ。後半完全に自分向けで考えている。

 

参考URL:海外旅行保険はクレジットカードで十分か!?あまり知られていない補償内容の仕組みや「自動付帯」と「利用付帯」の違いを徹底解説!|おすすめクレジットカード比較|ザイ・オンライン

 

  • クレカの旅行保険の注意点

・保障される治療費等の金額がちょっと少ない場合がある。
・旅行中の病気死亡は保障されない場合(=疾病死亡の記載ナシの場合)
緊急歯科治療費用が補償されない場合(=緊急歯科治療の記載ナシの場合)
付帯保険では一旦治療費を払ってから後で補償される。普通の旅行保険だと自己負担無く進められる場合がある。

「自動付帯」と「利用付帯」があり、後者だと条件を満たさないと保険が適用されない。事前に確認すること。

  • 比較と概要

上記URLより引用:一般の旅行保険との比較↓

f:id:Koba_Hiro_bot:20161201194428p:plain

もし複数カードを持っていれば、「傷害死亡」「障害後遺障害」については保有しているカードのどれかから高い保障金額のものが適用されるが、その他については合算が可能。もし海外旅行に行くなら是非とも複数持ちたいところ。

上記URLより引用:合算の例↓

 

f:id:Koba_Hiro_bot:20161201194628p:plain

 

  • 自分の現状と持つべきカードは?

→現時点の保有カードは
1.「三井住友VISA デビュープラスカード」(付帯なし)
2.「ビックカメラSuicaカード」(オマケ程度に自動付帯)
で、海外旅行保険は非常に寂しい状況。

・色々比較したが、現在保有を考えている楽天カードを迎え入れればマシな感じになりそう。

・26歳時点で自動的に切り替わる「プライムゴールドカード」を使うとかなり充実した印象になる。それまでの選択肢としては「学生専用ライフカードもアリで、海外での決済代金の5%がキャッシュバックされる上に自動付帯で楽天カード並の内容と、非常に充実している。

 

保有カード+楽天カードの適用額と、2つのカードの概要↓

f:id:Koba_Hiro_bot:20161201202054j:plain

→プライムゴールドカードは、傷害死亡・後遺障害についてのみ利用付帯で4000万円の追加補償がありどちらも自動付帯と合わせて5000万円になる。その他についても自動付帯。

 

・一般保険との比較

自分の状況と一般保険を比較してみる。
例えば1週間のタイ旅行をしたいとする。損保ジャパン日本興亜での保険は以下。

 f:id:Koba_Hiro_bot:20161201202451p:plain

費用は概ね3,000円程度。クレカ付帯の保険と比べると、傷害死亡後遺障害・携行品損害の他は優れている。もしくはクレカ付帯保険にはそもそもついていない。

上から順番に見ていく。(場合による支払いの可否については今後また調べてみたい)
なお、一般保険にしかないものは太字。

1.傷害死亡後遺障害
クレカで十分。むしろもしもゴールドカードなら5000万円まで保障がある。

2.治療費用
クレカでは合算しても500万円程度になり2000万円は魅力的か。実際かかりそうな治療費を考慮したい。

3.疾病死亡
旅行先で病気にかかり死んでしまった場合など。クレカには付帯ナシが通常。家族等がいて必要があれば。

4.賠償責任
クレカでは合算ができるため1億円でも意外と差がないかも。

5.携行品損害
クレジットカードの方が便利そう。楽天カードだけでもほぼ同等程度には付く。

6.救援者費用
被保険者の救援に係る費用の保障。一般保険のほうが手厚いが、実際いくらかかるのか考慮したい。通常危険なことをしなければ500万円程度あれば十分そうにも思えるが、事前に調べる余地がある。

7.航空機寄託手荷物遅延等費用
手荷物の到着が遅れた際、やむを得ず購入した物品の代金を補償。旅行内容によっては考慮。例えば単身の短期旅行などではいらない場合も多いだろう。

8.航空機遅延費用
欠航や運休時の宿泊費等が2万円まで保障される。オプションなので追加料金60円程度が必要。
保障額、保険料ともになんとも言えないが不安な人はどうぞ…と言ったところ。

  • 総評

海外旅行保険については楽天カード並の保障がついたカード2枚でかなり賄えると考える。
・自分は現状三井住友VISAデビュープラスカードとビックカメラSuicaカードしかなく、非常に乏しい状況。
・もし海外旅行保険を充実させるならば26歳までは楽天カード+学生専用ライフカードあたりは年会費無料でとても良い。その他には「REXカード Lite」「エポスカードなども良さそうに思えた。年会費無料でも条件の良い付帯保険がある。

・通常のライフカードやREXカードだと保険が無かったり次年度以降年会費を払う必要などが出てくるため比較したほうが良さそう。

・多くの場合、年会費が5000円程度かかるようなゴールドカードは空港ラウンジサービスも含めかなり充実しているような印象。旅行行く人なら便利なんだろうと思う。

 

その他参考サイト

クレジットカード付帯保険|クレジットカードはライフカード

クレジットカードのサービス一覧|クレジットカードはライフカード

エポスカード|海外トラベルサービス|海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険|クレジットカードの三井住友VISAカード

ビューカードの国内・海外旅行傷害保険:ビューカード

楽天カード: 海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険|トラベルサービス(海外旅行)|カードサービス|ジャックス

 

海外旅行保険クレジットカードの落とし穴 | 海外旅行保険を安くする方法

海外旅行保険が付帯する年会費無料クレジットカード ベスト5 (2015年版) - ANAとマイルのパパじゃない